n-LIFE

風景写真が大好き。

ハーフND面白いですね

f:id:eichimu:20140629105903j:plain

草原広がる (長野県諏訪市 車山高原) (2014/6/29)
[Canon EOS 7D | SIGMA 17-50mm F2.8 | F8 | 1/100sec | ISO200 | ハーフND&C-PL]

 

諏訪・蓼科―白樺湖―車山高原―霧ヶ峰―八島湿原―美ヶ原を結ぶ、日本屈指の観光道路、ビーナスライン。自宅からよもぎこば林道を経由すれば1時間弱でビーナスラインに出ることが出来るので、晴れた週末はよくドライブに行きます。ここまでの大草原が

ビーナスラインと言えば一面に咲くニッコウキスゲが有名ですね。少し前はシカの食害に悩まされていましたが、シカ防止柵のおかげで復活してきました。毎年7月中旬頃から見ごろなので、そろそろですね。

※ただし、ここでニッコウキスゲを撮るなら朝6時前には着いていないと、駐車場が満車となって車を止められないので要注意です。八島湿原で日の出を撮り、その足で車山高原に行くのもありですね。

ところで、ハーフNDが面白いです。この写真、太陽が雲に隠れたり出てきたりで、草原が空に比べて非常に暗かったため、ハーフNDを使用して空側を暗くしています。おかげでHDRのようなハイコントラストの写真が撮れます。暗い部分と明るい部分の境界が直線的であることが使用の条件ですが、それさえ満たせば一味違う作品になります。フィルタは手に持って撮影していますが、そのうちホルダーも準備したいですね。